口元やほうれいせんのシワは老けて見える!気になるあなたにおススメはコチラ

あら?今日の私は疲れた顔してる?
鏡を見ていて、ふと気になる時がありませんか?
もしかしてそれはほうれい線のせいかもしれません。

口元に出来たシワのせいで老けて見えることもあります。
今回は口元やほうれい線のせいで老けて見える!
見た目で損しているかもしれないあなたに
おススメのケアを紹介します。

これで年齢よりも若く見られるかも。

ほうれい線とは


子どものふっくらした頬にはないのに
ママの顔にはいつの間にかほっぺに線ができている。
実はこれ、頬のたるみが原因で
鼻の横から口元に伸びる溝です。
これが年齢を感じさせる、ほうれい線なのです。

最初は頬肉がたるんだり乾燥が原因で
浅いシワができます。
放置しておくと、
どんどん進行して真皮にまで到達。
肌にしっかりと刻まれてしまうと、
年齢を感じさせるほうれい線の完成です。

頬のたるみだけでなく、
余計な脂肪が重力に従って
下がってくるのも原因の一つです。
いずれにしろ、最初は浅いシワだったものが
年月と共に肌に刻まれて、
深いシワ、ほうれい線へと進化していきます。

口元のシワ

口の周りに細かいしわができている。
これも年齢を感じさせるシワですね。
口の周りの筋肉が衰えてきたり、
固くなることでしわができやすくなり
また取れにくくなります。

口の周りの筋肉を鍛えて
しわが定着しにくい状態にしましょう。

ほうれい線と口もとのケア
年齢を感じさせるほうれい線の多くは、
頬の筋肉のたるみです。
頬の筋肉を鍛えて、たるみをアップさせましょう。

まず笑顔を作ります。
頬が目の下にくっつく位のイメージで
思いっきり笑顔を作りましょう。

その後、口を大きく開けながら
口の端を上げるイメージで
発生練習をしましょう。

口を大きく動かすことで、
口の周りの筋肉が鍛えられ
頬の位置があがります。
ほうれい線も徐々に薄くなりますよ。

美容液でケア


筋肉を鍛えてほうれい線のケアをすることも大切ですが
乾燥を防いで、肌に栄養を与えることも大切です。

そこでおススメなのがビューティーオープナーです。
卵の殻の内側にある薄膜、
お料理の時は捨ててしまうこの部分には
人の肌に近いたんぱく質や18種類のアミノ酸
肌に欠かせないヒアルロン酸やコラーゲンが
たっぷりと含まれています。

朝夕の洗顔の後に、小豆大の美容液を
しっかりと塗りこむことで
肌に浸透してシワやほうれい線のケアができます。

乾燥しがちな肌に潤いを補給。
肌の健康を維持するのに大切なIII型コラーゲンも
たっぷり含まれています。

毎日のケアにビューティーオープナーをプラスするだけで
グッと若々しいあなたに変身できます。
今ならミニプレゼントがついているので
お得にお試しできますよ。

11061

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする