40代、目元のしわ対策におススメなのはビューティーオープナー!

毎日楽しい生活を送っていますか?
笑顔あふれる毎日は素敵ですよね。

でも待って!鏡を見た時にふと気づく、カラスの足跡。
いつの間にか目元にシワができていませんか?

笑うとできる目元のしわですが
できればない方がいい。
その通りです。

シワが気になりだす40代。
目元のシワ対策はどうしたらいいのでしょうか。

目の周りの皮膚は薄い
目尻のしわは幸せのしるし。
そう言われてもない方が若く見えますよね。

体の皮膚は薄いものですが、
特に目の周りの皮膚は薄いです。
皮膚が0.1~0.3mmなのに対して、
眼の周りの皮膚は0.02mm。
びっくりしますよね。

乾燥や刺激に弱いのも納得です。

さらに目の周りは皮脂線が少なく、
乾燥しやすい状態です。
もともと皮脂が少ないうえに
40代になるとグッと皮脂の量が減るので
乾燥する=シワができる
という訳なんです。

しわの原因
目元の薄い肌にシワを作ってしまう原因は
・眼の周りをよく擦る(刺激を与える)
・血行不良(目を使い過ぎる)
・アイメイクのしすぎ(皮膚に負担をかける)
などです。

花粉症で目を擦ったり
パソコンで目を使い過ぎる
眼力アップのためにアイメイクバッチリ
これでは目の周りの皮膚が疲れるのも納得です。

目元のシワ対策
眼を使い過ぎたり、花粉症でかゆい。
そんな時は目を休ませましょう。

水分補給もかねておすすめなのが、コットンパックです。
化粧水や美容液をコットンに染みこませて
両目の上において3分パックします。
この後、油分補給にアイクリームを塗りましょう。

ゴシゴシ擦ると逆効果になります。
指の腹で優しくなじませるようにマッサージしましょう。

アイメイクは止められない。
そんな人は、アイメイク専用の化粧落としで
肌に負担をかけずにメイクを落としましょう。
ゴシゴシ擦ったり、メイクが残った状態では
肌にとって最悪です。

肌の栄養補給
乾燥による小じわには保湿が有効ですが
深いしわにはコラーゲンやビタミンなどの
栄養補給が大切です。

実は卵の殻の内側にある薄い膜には
人の肌に近いたんぱく質が含まれていることが
分かっています。

人の肌に近いたんぱく質やコラーゲン
18種類のアミノ酸やヒアルロン酸を含む
卵殻膜を使ったクリームが
今話題のビューティーオープナーです。

乾燥しがちな肌に潤いを与え
キメを整えてくれる、卵殻膜エキス。
洗顔後すぐにケアすることで
成分が肌に浸透して効果を発揮してくれます。

40代のシワが目立ってきた肌には
欠かせない栄養がたっぷり詰まっています。
目元のしわが気になる方も
ぜひ試してみてください。
シスチン(保湿成分)が目元のシワを伸ばしてくれますよ。
11061

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする