女性のヒゲ(産毛)は男性ホルモンが原因?減らす方法は?

女性なのにひげ(うぶ毛)が生えてきた!
なんで?私って女性よね?

気づいたときにはかなりの衝撃ですよね。
でも大丈夫。女性でも条件が合えば
ひげが生えてきます。

いや、そんな条件要らないし。
ということでなぜ女性にヒゲが生えるのか?
ひげを生やさない条件について紹介します。

ヒゲにはホルモンが関係している!

女性にも男性ホルモンがある?
女性には女性ホルモン
男性には男性ホルモン
とても分かりやすいですね。

しかし
女性にも男性ホルモン
があるのです。

女性にも男性ホルモンがあることで
しっかりとした筋肉や骨格が形成されます。
女性ホルモンだけでは体が作れないのです。

女性の体内で女性ホルモンと男性ホルモンがバランスよく保たれることで
女性らしい体つきが生まれてきます。

男性ホルモンが優勢になると?

女性の体の中では女性ホルモンが優勢です。
しかし男性ホルモンが優勢になると
ひげが生えてきたり、体毛が濃くなったりします。
筋肉質になったり、吹き出物が増えたりもします。
いずれも困りものですね。

ではなぜ男性ホルモンが優勢になるのでしょうか?
・加齢で女性ホルモンの分泌が減った
・ストレスで男性ホルモンが活発になった

女性ホルモンは30代までは活発に分泌されますが
40代から分泌が減ります。
閉経するとさらに分泌が減ります。
加齢により女性ホルモンが減るのは
ある意味仕方がないことです。

現代人はいろいろなストレスにさらされていますね。
女性ホルモンは非常にデリケートなので
体調やストレスで分泌が減るのです。

男性ホルモンを減らす=女性ホルモンを増やす
女性ホルモンが減って男性ホルモンが増えたのなら
女性ホルモンを増やして男性ホルモンを減らしましょう。

男性ホルモンを減らすのに役立つのが大豆イソフラボンです。
豆腐1丁で1日に必要な大豆イソフラボンを賄えます。
納豆なら1パックですね。
大豆イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをしてくれるので
毎日摂取するように意識しましょう。

基本のサプリ

亜鉛もホルモンバランスを整えてくれるので、
アサリの味噌汁はとってもいいメニューです。

睡眠不足や運動不足、栄養不足などは
男性ホルモンを優勢にします。
しっかりと栄養を摂って適度な運動
たっぷりの睡眠は男性ホルモンを減らす効果があります。
男性ホルモンを減らし、女性ホルモンを増やせば
ひげも生えなくなりますね。

まずはお手入れから

男性ホルモンを減らす、と生活習慣を見直しても
すぐに効果が出るものではありません。

今すぐにひげを何とかしたいのよ~
と言う方は、クリームでケアしましょう。
ノイスなら朝夕の洗顔の後に塗りこむだけで
ひげを薄くし、さらには肌のケアまでできます。

カミソリや毛抜きなどで肌に負担をかけていた人は
ぜひノイスを試してみてください。
カミソリ負けした肌も、毛穴が広がった肌も
ノイスの天然成分が労わりつつ
ひげの成長を抑えてくれます。

ノイスでケアしながら
生活習慣を見直して
ホルモンバランスを正常に戻せば
悩ましいひげトラブルともおさらば出来ますよ。

NOISU(ノイス)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする