注意!女性のヒゲは毛抜きで抜いたり剃ったりしてはダメな理由

あら?こんなところに1本ひげが。
ついつい毛抜きで抜きたくなりますよね。
でも待って!

ひげを抜くといろいろとダメージを受けてしまいます。
今回はひげを毛抜きで抜いてはいけない理由
剃るのもダメな理由を紹介します。

正しい処理でひげをなくしましょう。

ひげを抜いてはいけない


ひげを毛抜きでつまんで抜いた場合
カミソリで剃るより生えてくるのが遅い気がしますよね。
カミソリが肌表面の毛を剃っているのに対して
毛抜きは肌の中の毛まで抜いているからです。

しかし毛母細胞は残っていますので
時間がたてばひげは生えてきます。
しかも前よりもひげは濃くなります

ひげの毛根は肌の内側で毛細血管とつながっています。
栄養をもらうためにつながっているのですね。

毛抜きでひげを抜くとこのつながりがちぎれます。
ダメージを受けた毛細血管は
修復しながらひげとつながります。
この再生の際にひげが濃くなるのです。

転んで擦りむいた場所が治ると
ちょっと肌が厚くなっていますよね。
これと同じ原理です。

ダメージを与えれば与えるほど、
毛根は強くしっかりとしてくる。

まさに負のスパイラルなのです。

さらに毛根周りがダメージを受けることが
色素沈着を起こし、さらに黒くなります。
肌全体が黒っぽくなるのは嫌ですよね。

無理に毛を抜いた毛穴は、ニキビや吹き出物ができやすい状態です。
雑菌が毛穴に入ることでさらなるダメージを受けてしまいます。
ひどい場合には切開手術で膿を取り出したりする可能性もあるので
軽い気持ちでひげを抜くのは止めた方がいいですよ。

ひげを剃っても濃くなる?


よくひげを剃ると次から濃いひげが生えてくる。
と言いますよね。
実はこれ、間違いです。

伸びてくるひげは同じです。
ただしカミソリで剃ることによって
ひげの断面が広くなります。

糸でも先は細いけれど、
ハサミで切ると断面が大きくなりますよね。
これと同じで、
カミソリで剃った断面が広く見えるため、
剃った後のひげが濃くなったように見える
のです。

お手入れにはクリームを


ひげが生えてきても、
毛抜きはダメ、カミソリはダメ
だったらどう処理したらいいのでしょうか?

自宅で自分でケアする方法としておススメなのが
スキンケアクリームです。
女性誌でノイスという言葉を見たことはありませんか?

女性のヒゲ専用に作られたクリームで
今ひそかにブームを巻き起こしています。

つまり人には言いにくいけど
ひげに悩んでいる女性はそれだけ多いってことです。

ノイスの素晴らしいところは
ひげを抑えるだけでなく
ひげを取り除く効果もあることです。

長く使うことでひげが薄くなったり
気にならないレベルまでひげを抑えることができます。

天然成分由来のクリームなので
敏感肌や乾燥肌の方でも安心です。
朝の洗顔後とお風呂上りに小豆大のクリームを
口の周りにしっかりと塗りこむだけ
という手軽さも人気の秘密です。

ひげがなくなっても肌が荒れていては悲しいですよね。
ノイスならひげを処理しつつ
肌も整えてくれますよ。
まずは1本からお試しください。
1本で1月持ちますので
効果を実感するには十分ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする